信頼性:地域の再生可能エネルギー(FIT太陽光・FIT水力・FIT風力等)を取り込んだ安心な電気

地域の太陽光・小水力・風力(FIT)等の電気を、「ならコープでんき」としてお届けします!

ならコープグループ(ならコープ、㈱コープエナジーなら)では、福島原発事故以降、自立分散型エネルギーの地域での創出を目指して、太陽光発電や小水力発電の開発・普及に取り組んできました。
このうち、すでに稼働している太陽光発電約4MW(13拠点+約100家庭)および、地域の方々との連携により産まれた小水力発電所2ヶ所(東吉野村「つくばね小水力発電」82kW、下北山村「小又川水力発電所」179kW)、更に、エコ・パワー社が運営する度会ウィンドファーム風力発電所の電気(500kW)を、「ならコープでんき」の電気の一部として皆さんにお届けします。

  • 奈良市西奈良支所
  • 天理市(株)CWS本社
  • 田原本町田原本物流センター
  • 大和高田市コープなんごう
  • 綾部市コープエナジーなら綾部発電所
  • 桜井市コープエナジーなら桜井発電所
  • 東吉野村つくばね小水力発電所
  • 県内各地卒FIT太陽光発電(約100ヶ所)

信頼性:「ならコープでんき」ってどんな電気?

「ならコープでんき」は太陽光・水力発電などによるFIT電気と新電力から調達する電力によって構成されています。

※FIT電気…再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)に基づいて作られた電気です。


ならコープでんき電源構成2020年度実績・・・ならコープ太陽光※1:12%、FIT水力※1:2%(つくばね、小又川)、他社FIT電気※1:29%(バイオマス・水力・太陽光・風力)、組合員宅の太陽光発電余剰電力:1%、ごみ発電:11%、火力発電:12%、市場調達※2:22%、その他※2:11%
※ 1:当社が調達するFIT 電気の費用の一部は、「ならコープでんき」ご利用者を含む全ての電気利用者が負担する賦課金により賄われています。
この電気のCO2 排出量は、火力平均等を含む全国平均を使って計算されます。
※ 2:市場調達その他の電気には、水力、火力、原子力、FIT 電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。(当社では電源の種類を選択して市場調達の電気を購入することはできません)

「ならコープでんき」お申し込みはこちら

  • インターネットからのお申し込み
  • お電話からのお申し込み
  • サービスカウンターからのお申し込み
  • 宅配ドライバーからのお申し込み

ならコープでんきはこんな方にお届けできます

奈良県内にお住まいまたはお勤めで、ならコープの組合員のご家庭の方で、現在関西電力の「従量電灯A」「従量電灯B」「はぴeタイムR」のメニューで契約されている方は、どんな方でも「ならコープでんき」に加入頂けます。

ページの先頭へ